クラシックギターを始めてみよう

写真のように、三本の弦はナイロンでできています。残りの三本も金属に見えますが芯はナイロンです。

弦を弾くのは、指もしくは爪を伸ばした指です。
(写真は爪を伸ばした指)


おもに一台のギターで複数のメロデイーを弾き、またメロディーと伴奏を同時に弾く独奏楽器です。

また、ギター同士や他楽器とのアンサンブル、そして歌の伴奏にも持ち運びが楽なのでよく使われます。

ギターを始める前に必要なもの

名称 用途 備考 おおよその金額
ギター これから弾こうとする楽器です クラシックギターを使いましょう 初心者は10万から20万円の間がお勧めです
ギターケース ギターを外部の衝撃から守り、移動の時必要です 丈夫なハードケースにしましょう 一万二千円から
椅子 ギターは椅子に座って演奏します 肘掛のない回転しないもの 今自宅にあれば、それでかまいません
足台 左足をのせてギターを保持します 足台以外にも保持する道具もあります 1800円から
譜面台 楽譜をおいて見やすくします 重いものはのせないように 3000円から
音叉 音あわせに使います 他にもチューナーでもかまいません 500円
シリコンクロス 楽器を拭く布 練習の後は必ず楽器を拭いて 450円
メトロノーム リズムの練習に使います 振り子式と電子音式があります 3000円位から
教則本 最初はどなたも教則本を使ってレッスンします 教室指定の教則本を使います 当教室では1500円
楽典 音楽の記号の解説、約束事や理論等が書かれている本です わからないところがあっても、一回は読み通してください

他にも、楽譜、弦、爪磨き用ヤスリ、糸巻き用グリス等ありますが、先生からのアドバイスを受けながら必要に応じて買い揃えておきましょう

音楽する人ならばぜひ持っておきたいもの

オーディオ機器 できれば音の良い機材を。音楽を聴くのは勿論、自分の演奏を録音して聴けるものが必要になります。なければラジカセでもかまいません
音楽ソフト CD、インターネットでの音楽配信サービスでクラシック音楽を沢山聴きましょう。

トップページへ
教室案内
生徒さんの事
日本ギタリスト協会